ロゴTシャツ

お揃いでプリントTシャツを着て士気を高める

学校の学園祭や文化祭などでクラスでお揃いのプリントTシャツを作るのが最近の流行となっています。クラス全員でデザインを考えたり、背面にはクラス全員の名前が買いてあったりと、本格的なクラスTシャツを作る学校が増えています。プリントTシャツにすれば、いつでも着れますし、思い出にも残しやすいです。
学園祭当日には皆でお揃いで着て士気を高め合ったりして、いつの間にかチームワークが生まれます。学校の制服もこれと同じように、同じ服を着ている仲間として、学校内だけではなく、学校外でも街で見かけるとなんだか嬉しい気分になったりしますよね。制服ほど堅苦しいものではありませんが、プリントTシャツをお揃いで作るにはチームの団結などの意味が多少なりとも込められていると思います。
プリントTシャツは多く注文すればするほど、1枚あたりの値段が安くなりお得になります。サイズもS、M、L、フリーサイズと選べるので、1人1人に合わせてサイズを注文できます。これで男女共学のクラスでも問題なくプリントTシャツが作れます。またデザインですが、Webで原稿を提出しても大丈夫ですし、手書きのデッサンを提出することもできます。それを綺麗にデザインとして起こしてくれるので、初心者の方でも簡単にプリントTシャツを作ることができます。

動き回るスタッフからしても煩わしさがないプリントTシャツ

最近ではイベントや地域の行事でもスタッフがお揃いのプリントTシャツを着ている光景を目にします。ショッピングセンターの広場などで催しものが開催されているときなども同じプリントTシャツを着ている人を見ると、スタッフなんだとすぐに気が付くことができます。少し前までは関係者などだと腕章を付けていたり、首からストラップをぶら下げていたりしましたが、イマイチ一目でスタッフとわかりにくかったり、腕章などだと自前の服に安全ピンで刺さなければいけないので、穴が開いてしまったりと支障が出てしまっていました。
しかし、プリントTシャツにすると、目立つ色合いにすれば一目でスタッフだとわかりますし、ストラップや腕章をつけなくていいので身軽になります。イベントによっては走り回ったりもしないといけないので、何もぶら下げていない方がスタッフとしても動きやすかったりします。
プリントTシャツはデザインができれば誰でも注文が可能です。著作権の問題で既存のキャラクターなどは使えませんが、オリジナルキャラクターであればプリントも可能ですし、好きなようにデザインできるのが大きいメリットです。洗えば使いまわしもできるので、イベントなどには最適です。

デザインができなくてもアドバイスをくれるプリントTシャツ業者

最近ではプリントTシャツが若者に流行りを見せています。プリントTシャツはシンプルなものからデザインが凝ったものまで多数あります。ジーンズなどに合わせてファッションに取り入れれますし、スポーツなどをやるときにもプリントTシャツがあればジャージによく映えます。プリントTシャツは自分で作ることも可能です。
最近ではプリントTシャツの専門業者が増えていて、学生の学園祭や地域の催し物や大学のサークルでオリジナルのプリントTシャツを作るのが流行っています。自分達のサークル名を入れたり、名前を入れたり、記念日を入れたりと残しておきたい内容などをプリントTシャツに入れれば、思い出の一品にもなります。
プリントTシャツなら、部屋着としても実用的ですし、着る機会がないならリメイクしてカバンなどにもできるので、一生の思い出として残すことができます。自分のファッションのアクセントとしてオリジナルデザインのプリントTシャツを作る方も増えています。自分のデザインなら愛着も湧きますし、世界で一つだけのTシャツなんてかっこいいですよね。デザインが上手にできなくても、プリントTシャツ業者の方がアドバイスやこういう風にしたいと要望を伝えれば代わりにデザインしてくれる業者もあるので、気軽に利用してみてください。

PICK UP CONTENTS

接触冷感のTシャツで涼しい毎日を

毎年暑い季節になると、ぐっしょりとかいた汗で洋服がベタベタしたり、体に熱がこもったりして辛いですよね。夏バテや熱中症で体調を崩したら大変です。気温の高い時期でも、できるだけ涼しく、快適に過ごしたい方に使っていただきたいのが、接触冷感素材を使ったTシャツです。接触冷感素材は寝具に使われていることで有名ですが、最近ではアパレルブランドでも普通に商品に使われています。触ってみたことはあっても、これは一体どんな仕組みで…

白いTシャツ

夏に人気のTシャツとは

Tシャツは夏のウェアではありますが、その他の季節でもインナーとして幅広く利用できます。そのため年中、Tシャツを愛用しているという人も少なくないようです。インナーで着用する場合は外から見えないため、比較的こだわりなく選びやすいのですが、夏のTシャツ選びとなると主役を選ぶような感覚があります。そのため、人気やお洒落感も気になります。そこで今回は、夏に人気があるTシャツの種類をご紹介します。シンプルなスタイル…

顎に手を当てる男性

人気のドライ素材のTシャツの魅力

Tシャツと言えば、すぐに頭に浮かぶのは綿素材のものですが、最近はドライ素材のものが大変人気があります。特に男性の普段着として大変人気があり、カジュアルウェアの専門店はじめデパートやスポーツウェア専門店など、どこでも手に入れられ程の人気ぶりです。機能性が高い新しい素材として、すでに定番のTシャツ素材と言えるほど定着しています。どんな魅力があるのか、探ってみましょう。一般的なドライ素材のTシャツには、吸湿速…

グレーのTシャツ

定番の白いTシャツをどう着こなしますか?

子供からお年寄りまで幅広い年代に愛されている、Tシャツ。持っていない人の方が少ないと思いますね。いろんなカラーのTシャツや柄物、ロゴ入りと様々なタイプがあります。一枚でも様になるから、便利なアイテムです。そんなTシャツの中で定番でもある白いTシャツ、どんな着かたをしますか?カジュアルに着るなら裾を出して着る。Tシャツをインするときは裾を軽めに入れるとよいですね。ポイントになるのは、首元。首の開き具合で見…

赤いTシャツ